ホログラム、ラミネートなど自在な特殊加工で印刷物に豊かさを
株式会社 トーツヤ・エコー

「ドライラミネート加工」とは?

トップページ > ブログ > 「ドライラミネート加工」とは?
2018/12/10
Written by 株式会社トーツヤ・エコー
タグ :
PP ラミネート 光沢 表面加工

 

 

表面加工 用語集『ドライラミネート加工【どらいらみねーとかこう】 

 

ドライラミネート加工は一般に、巻物どうしを貼り合わせる加工を指します。ロールに巻かれたフィルムと、ロールに巻かれた印刷物とを貼り合わせる、といった具合です。

フィルムに接着剤を塗布し、一旦乾燥させてから貼り合わせるので、ドライラミネート加工とよばれています。性質の異なるものどうしを貼り合わせることで、それぞれの特徴を活かすことができます。

スナック菓子の袋、レトルト食品、冷凍食品、真空包装、ペットフードの袋など、暮らしに欠かせない多方面の商品で活用されています。

 

▶「プレスコート」とは?
▶ ラミネート加工、コーティング加工、OPニス…加工別にみる光沢度の違い▶▶


- お電話でのお問い合わせはこちら -

phone_iphone

048-421-2233

- お気軽にお問い合わせください。 -

mail_outlineお問い合わせフォームへ