ホログラム、ラミネートなど自在な特殊加工で印刷物に豊かさを
株式会社 トーツヤ・エコー

「箔押し」とは?

トップページ > ブログ > 「箔押し」とは?
2018/03/27
Written by 株式会社トーツヤ・エコー
タグ :
PP トランスタバック プレスコート ホログラム ラミネート 光沢 表面加工

 

 

表面加工 用語集『箔押し【はくおし】

 

腐食させた金属板で凸版をつくり、熱と圧力によって、箔を紙に転写させるものです。
金属のようなメタリックな光沢感が得られるので、目立たせたり高級感を持たせたりすることができます。箔には金、銀、ホログラムのほか、ツヤあり、ツヤ消しなど、さまざまな種類があり、書籍のタイトルといったような、部分的に使用したい場合に有効です。

表面加工と箔押し

箔押しのような後加工がある場合、ラミネート加工においては、後加工がしやすくなるようにコロナ処理が施されたフィルムを使用します。また、コーティング加工やトランスタバックカタログ加工などの塗りの加工においても、専用の塗料を使用します。
表面加工の材料も箔の素材も、それぞれ見合ったものを選択しなければならないので、事前の打ち合わせが重要です。

▶「コロナ処理」とは?
▶易接着フィルムを選ぶときのポイント

- お電話でのお問い合わせはこちら -

phone_iphone

048-421-2233

- お気軽にお問い合わせください。 -

mail_outlineお問い合わせフォームへ