ホログラム、ラミネートなど自在な特殊加工で印刷物に豊かさを
株式会社 トーツヤ・エコー

「枚葉紙」とは?

トップページ > ブログ > 「枚葉紙」とは?
2021/08/17
Written by 株式会社トーツヤ・エコー
タグ :
ラミネート 印刷 印刷用紙 刷本 表面加工

 

 

表面加工 用語集『枚葉紙【まいようし】

 

紙は、最初にパルプから作られたばかりのときは巨大なロール状になっていますが、それを、規定の寸法に1枚ずつカットしたものを「枚葉紙」といいます。

「葉」という漢字には「紙」という意味や、「一葉の写真」といったように紙などの薄いものを数える単位としての意味もあるようです。

枚葉印刷機と輪転印刷機

ロール状の紙に印刷を行う輪転印刷機に対して、枚葉紙に一枚ずつ印刷するのが枚葉印刷機です。平台印刷機とも呼ばれます。輪転機は高速で大量に印刷できるので新聞やチラシなどに使われ、枚葉機は色の再現性が良く薄手の紙から厚手の紙まで対応可能な範囲が広いのでさまざまなものに幅広く使われています。

枚葉印刷機
▲枚葉印刷機

枚葉紙への表面加工、ロール紙への表面加工

ラミネートやコーティングなどの表面加工を行う場合、枚葉紙に対するものがほとんどです。ロール状のラミネートフィルムを貼る場合でも、枚葉の刷り本の端と端を少しだけ重ねた状態で機械に流し、一気に貼り合わせて最後にフィルムを断裁するという方法で行われます。
▶「重ね跡」に要注意!ラミネート加工でくわえ尻側にも余白が必要なワケとは?▶▶
なかには「ドライラミネート加工」のように、ロール状の刷り本に対して行うラミネート加工もあります。主にペットフードの袋やショッパー、スナック菓子の袋などです。詳しくはこちら「ドライラミネート加工」とは?▶▶をご覧ください。

ロール紙への表面加工
▲ドライラミネート機



▶ 表面加工ができない紙ってどんな紙?▶▶
▶「タック紙」とは?▶▶

▶「アート紙」とは?▶▶
▶「コート紙」とは?▶▶

▶「蒸着紙」とは?▶▶

- お電話でのお問い合わせはこちら -

phone_iphone

048-421-2233

- お気軽にお問い合わせください。 -

mail_outlineお問い合わせフォームへ